仙台市太白区の高齢者向け弁当の宅配弁当は【まごころ弁当 太白店】

まごころ弁当について

健康への配慮

健康と栄養バランス

健康への配慮

ご高齢者の健康維持のため、管理栄養士が栄養バランスを考え献立を作成しております。
厚生労働省が策定した70歳以上(生活強度弱)の栄養所要量の約3分の1(450~650kcal)を一食あたりの栄養基準とし、「品数は多く、一品の量は軽めに、全体として幅広い栄養素を取れる」よう作られております。
また、よくある「食べ残しをとっておいて、次の日に食べる」ことを防止するため、一品は食べきりサイズにしてあります。 もちろん個人差もあります。特に、ご希望頂いた方には「大盛り」「少なめ」等、お一人お一人の事情に合わせたサービスも実施しており、「おかゆ」「きざみ」等、お客様毎にきめ細かくご対応させて頂いております。

※上記カロリーはご飯170gを加算したものです。

「カロリー調整食」とは

  • 糖尿病者用宅配食品栄養指針を参考にした栄養成分基準で開発
  • 約240kcal±10%に設定した1人前仕様パッケージです
  • 商品開発の基準においては普通食同様、高齢者を対象とした仕様

※「糖尿病者用宅配食品栄養指針」とは
厚生労働省が平成6年に「糖尿病者用宅配食品栄養指針」、平成7年に「食事療法用宅配食品栄養指針」をまとめたもので、食事療法に利用される宅配食品に望まれる栄養バランス、1日に少なくとも2食以上を摂ることが望ましいことや、食事療法についての適切なアドバイスをできる体制づくりなどの必要性が記されています。(糖尿病の食事療法に利用される宅配食には、適切なエネルギー摂取、栄養バランス、食品衛生の管理、栄養について必要事項を表示してあることなどの配慮が必要なため)

「低たんぱく食」とは

  • 腎臓病等によりたんぱく質の摂取制限がある方に向けの食事
  • おかずのたんぱく質、塩分等を調整した1人前仕様パッケージ(低たんぱく米(通常の1/20)もご用意
  • 普通食同様、高齢者を対象とした仕様

※低たんぱく食は、厚生労働省「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいて作成していますので、腎臓病の方に対する食事療法食にご活用いただけます。

「ムース食」とは

  • 日本介護食品協議会の「ユニバーサルデザインフード UDF」の区分3「舌でつぶせる」の基準に則っています
  • バランス良く且つバラエティーに富んだメニューを用意し、味・見た目とも楽しめるように工夫しています
  • 商品開発の基準においては普通食同様、高齢者を対象とした仕様とします

mailform

店舗案内

map

  • 30秒バージョン
  • 5分バージョン
  • 配食サービス
  • 無料試食券

map

Information

まごころ弁当 太白店
〒981-1103
宮城県仙台市太白区中田町
字前沖北85-2

仙台市太白区の【まごころ弁当 太白店】では、高齢者向け弁当をお届けしております。「安心」「信頼」「地域と共に考え、成長していく」をモットーにサービス精神に満ちた宅配弁当の提供に努めてまいります。ぜひお気軽にご利用ください。

mailform

pagetop